①PCR検査(唾液あるいは鼻咽頭ぬぐい液)は、無症状の方・発症から9日目以内の方が対象となります。

保険で検査を行うかは医師の判断となります。唾液PCRは鼻咽頭ぬぐい液でのPCRよりも感度が落ちると報告されていますので、無症状の方は鼻咽頭ぬぐい液での検査を行います。

検査対象となる方は、発熱・咳などの症状がある方、あるいは家庭内・職場・学校などで濃厚接触者と判明した方々ですので、必ず事前に電話をしてください。来院時間・方法をお伝え致します。

なお、結果の判明は翌日となります(時刻は流動的です)。陽性の場合は当クリニックから保健所へ「発生届」を提出し、その後は保健所の指示に従っていただくこととなります。

なお、①の検査を自費でご希望の方は30000円+税となります(事前にお電話をください)。

②抗原検査(定性)

PCR検査よりも感度が低いため無症状の方は対象となっていませんでしたが、今は制限が緩くなり、高齢者施設勤務の方々のスクリーニングに使用してもいいと国は言っています。しかしながら、感度は低いので、お勧めではないです。私は当初の適応どおり「発症2日目以降」が適当と考えています。

結果は15分程で出ます。陽性の場合は当クリニックから保健所へ「発生届」を提出し、その後は保健所の指示に従っていただくこととなります。

注1)①②ともに保険で行う場合(医師が医療上、検査が必要と判断した場合)は、新型コロナの検査費用は「公費」となり無料です(その他の料金はかかります)。

注2)検査は屋外の通称「きのこハウス」にて行います。待機もそこで行っていただきます。天候の影響を受けますので、適切な衣服・天候対策でお越しください。自家用車でいらっしゃった方は車内で待機していただき、検査を行います。自家用車の方が快適かと思います。

注3)水曜日と土曜日は原則としてPCR検査を行っておりません(翌日に結果をお伝えできないため)。

注4)コロナに罹患して自宅療養を行っていた方が、会社や学校から「検査をして陰性証明をもらってくるように」と指示されることがあります。保健所が自宅療養解除の指示をした時点で、出社・登校は可能であり、「陰性証明」は本来不要のものです。やむを得ず検査をする場合は「自費」となります(会社・学校の費用負担にしてしかるべきです)。

医療法人社団マグノリア