まりあクリニック

まりあクリニック

Medical在宅診療

病気・けが等により通院が困難な方、退院後も継続して治療の必要な方、
ご自宅での終末医療を希望される方々を対象として医師が定期的に患者様宅を訪問し、治療および医療管理を行います。

対象となる方

病気やケガにより、外来への通院が困難となっている方。ご自宅で痛みや苦痛の少ない穏やかな終末期医療を受けたい方。日常の健康管理をご希望される方など。
日常の健康管理もお気軽にご相談下さい。24時間体制でバックアップしています。

対応できる医療

在宅酸素療法、疼痛(痛み)のコントロール、点滴(末梢、中心静脈栄養法)、褥瘡(床づれ)・等の創傷処置。がん疾患等のターミナルケア及び自宅でのお看取り。
・強化型在宅支援診療所 指定
・緩和ケア充実診療所  指定

訪問範囲

調布・府中・狛江・三鷹市などクリニックより車でおおよそ30分圏内全域。

よくある質問

在宅医療を始めるとかかりつけの病院からは離れてしまうのですか?
病院と診療所では提供する医療が異なります。

実際には次の3通りに大別されます。

病院と訪問診療の同時並行で診療を行う。

→病院で定期的な検査や治療がある場合。または病院主治医から定期受診の指示があった場合など。

通常は訪問診療のみ行い、必要時のみ病院での検査や治療を行う

→通常このパターンをとります。患者様の負担が最も少なく、かつ適切な医療連携が行えるパターンです。

訪問診療だけで行う。

→終末期など、病院で行えるような積極的治療をしないケースなどが当たります。また健康面で極めて安定している方も該当することがあります。

在宅医療では、どんな検査ができますか?
心電図や採血、腹部の超音波(エコー)検査が可能です。そのほか24時間ホルター心電図も可能です。胸腹部レントゲン撮影も可能ですが、画質面ではやや粗くなってしまいます。
訪問診療は仕方ないが、そのほかのサービスは入れたくない
患者様の状態にもよりますが、がん疾患や肺炎を繰返すなど、急な体調変化のリスクが高い方には訪問看護、訪問介護の導入を強く勧めています。

詳しくは電話(042-442-2188)でお問い合わせください。