まりあクリニック

まりあクリニック

Medical婦人科

日頃気になっているものの受診しづらくて
先延ばしにしていることはありませんか?
忙しすぎて身体に不調をきたしてはいませんか?

婦人科

病気ではなさそうだからクリニックには・・・と思わずに、是非外来を受診してみて下さい。悩みごとの相談でも結構です。
必要に応じて、検査・治療を行います。

ゆっくりと診察できるよう、予約制としております。詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。

婦人科外来では保険診療を基本としていますが、「いろいろ調べてみたい!」とご希望の方にはドックコース(ブライダルコース・ナイスミディコース・STDコース)もご用意しております。
パンフレットをお送りしますので、お問い合わせください。

当クリニック婦人科外来の特徴

女性専門外来では、婦人科の専門医がどんな小さな悩みにもお応えしております。

診察室は個室で区切られ、プライバシーに配慮したつくりになっています。普段はなかなか口に出せない、人には聞かれたくないお体の悩みを、リラックスできる雰囲気の中でご相談ください。

診察は完全予約制となっております。十分な時間(基本的におひとり30分程度)をご用意するため、1日の診療人数に制限があり、ご予約をおとりできるのが翌月や翌々月になってしまうことがあります。
現在、痛み・出血等の症状がある方は、早急の診察が望ましいので、申し訳ございませんが他院での受診をお願い致します。

癌検診、更年期、おりもの、月経痛、月経不順、子宮筋腫、ピル etc. など、ゆっくりと診察・相談をお受けになってください。

婦人科検診のお知らせ

子宮頸癌の検査の一環として、ヒトパピローマウイルス(HPV)の検査を開始しました。
ハイリスク(悪性度の高い)パピローマウイルス(16.18.31.33.35.39.45.51.52.56.58.59.66.68)の有無がわかります。費用は以下となります。

① 通常の子宮頸癌細胞診単独 5000円+税
② パピローマウイルス(HPV)検査 8000円+税
①+②の同時検査  12000円+税

細胞診にて異常がなく、かつハイリスクパピローマウイルスが陰性であれば、頸癌検査は毎年ではなく3年後でいいとされています(日本産婦人科学会)ので、両者を組み合わせることにより、検診の頻度を減らすことができます。
なお、①、②、 ①+②のいずれも、子宮+卵巣の超音波検査料金・内診検査料を含みます。
なお、健診・人間ドック等の細胞診でパピローマウイルスの存在が疑われた場合は、保険診療となりますので、上記の限りではありません。